公益財団法人吉野石膏美術振興財団 Yoshino Gypsum Art Foundation
収蔵美術品に関する調査研究

当財団は優れた質の高い芸術作品を数多く収蔵しており、それらの調査研究を行っています。その成果として、平成22年度・23年度に実施した調査研究をまとめた 報告書を2013年に発行しております。その他の調査研究の内容についても、順次公開していく予定です。

収蔵美術品について

当財団は、近現代フランス絵画と明治期以降の日本画・洋画を中心としたコレクションを所蔵しております。これらの作品は山形美術館および天童市美術館 へ寄託され、それぞれの美術館で定期的に展示されています。
また、当財団の趣旨と合致する展覧会へは積極的に貸出を行っており、毎年多くの作品が全国の美術館へ出品されています。コレクションの内容については、「収蔵美術品検索」をご覧ください。

このページのトップへ
Copyright(c) 2008 Yoshino Gypsum Art Foundation. All Rights Reserved.