若手美術家の在外研修に対する助成

目 的

将来有望と目される若手美術家が海外の優れた指導者の下で研修を行うための助成をすることにより、
その創作活動を奨励しようとするものです。

応募資格

  1. 絵画、彫刻、工芸等の創作に従事していること
  2. 日本国籍、又は日本の永住資格を有すること
  3. 2021年4月1日現在、年齢20才以上35才未満であること
  4. 研修期間中は、常勤的な職に就かないこと
  5. 海外で研修を行うため必要な語学力を有すること
  6. 希望する研修が可能な健康状態であること
  7. 海外の研修指導者の下で研修に従事し、研修受入の保証が得られること
  8. 過去に当財団の在外研修助成を受けていないこと

助成予定数および助成額

  • 助成人数/絵画:3名程度
         彫刻、工芸等、その他:2名程度
  • 助成額 /1名あたり240万円以内

※希望する助成金額を申請していただきます。
※研修期間や研修内容によって交付額が申請額と異なる場合があります。

応募方法

令和2年度在外研修助成の募集要項と申請書を下よりダウンロードしてください。

応募要領に従い、提出書類を当財団までお送りください。
申請期間は、2020年9月7日(月)~10月23日(金)です。

採択者

採択者一覧表

ページトップへ