若手日本画家に対する展覧会助成

目 的

日本画の分野で活躍する若手芸術家に対し、国内で開催する個展を助成することにより、
その創作活動を奨励しようとするものです。

応募資格

  1. 日本画の創作に従事していること。
    ここでいう日本画は、顔料を膠で接着させるなど、伝統的な日本の絵画技法、材料を用いて描いた平面作品を指す。
  2. 日本国籍、又は日本の永住資格を有すること。
  3. 2021年4月1日現在、25才以上40才未満であること。
  4. 2021年4月1日から2022年3月31日までの間に日本国内で単独の展覧会を開催し、かつその内容をまとめた図録ないし冊子を作成すること。
  5. 過去に当財団の展覧会助成を受けていないこと。

助成予定数および助成額

  • 助成人数 : 5名程度
  • 助成額 : 1名あたり100万円を限度

応募方法

令和2年度日本画家による展覧会助成の募集要項と申請書を下よりダウンロードしてください。

応募要領に従い、提出書類を当財団までお送りください。
申請期間は、2020年9月7日(月)~10月23日(金)です。

採択者

採択者一覧表

ページトップへ